FC2ブログ

Osada1の自然写真

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

実はもっと珍しい...


ラッコもエトピリカもとっても珍しいですし、絶滅危惧種ですが、この鳥はもっと珍しい鳥です。ツノメドリ(これは若鳥)といいまして、本来日本にはいない鳥です。日本では絶滅危惧種以前の問題です。しかしベーリング海周辺には沢山いるようで、世界的には絶滅危惧種ではありません。

| 鳥類 | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

憧れのエトピリカ2(成鳥)


憧れのエトピリカ、濃霧と荒波の中、とうとう出会えました。成鳥です。飾り羽根が美しく、本当に芸術品のようです。この海域に一つがいしかいない(推定)とのことで、よくこんな悪条件出会えたものだと感心しました。

| 鳥類 | 21:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

この鳥の名前は何でしょう


鳥好きの人なら赤い脚でわかりますね。「い脚」→「kema(足)hure(赤い)」→「ケイマフリ」です。潜水する瞬間がとれました。

| 鳥類 | 19:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

憧れのエトピリカ(幼鳥)


憧れていた「エトピリカ」です。但しこれは幼鳥ですので冠羽はありません。根室沖では、幼鳥の方が圧倒的に多く見られました。

| 鳥類 | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

絶滅危惧種 コアホウドリが向かってくる


根室沖を航行中、日本には数羽しかいないと言われるコアホウドリがこっちに向かってきました。なかなかピントが合わず、ようやく撮れた3枚の内の1枚です。

| 鳥類 | 21:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

超至近距離!!!


熊笹の枯れ野でエサを探すホシガラスです。向こうから近くに飛んできました。エサを探すのに集中しているため、こっちにはおかまいなし、かなりの至近距離です。ハンターだったら私の腕でも命中です。

| 鳥類 | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ただ今巣作り中


ただ今巣作り中のヒガラです。この後おがくずを咥えたまま飛び出します。遠くに捨てるのは巣のありかをカラスなどに知られないためでしょうか。その努力は立派です。

| 鳥類 | 20:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大百舌鳥 やっぱり普通のモズ


峠の頂上の針葉樹にとまっていた百舌鳥、かなりの逆光の中、がたいが大きくてお腹が灰色に見えて、大百舌鳥かと興奮しましたが、家に帰って色調を補正してみるとお腹がやっぱりうっすら黄土色調、やっぱりただのモズかなー

| 鳥類 | 20:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

珍鳥が豪雨の中で...


超(?)珍鳥「ソリハシセイタカシギ」と出会うことができました。クチバシが黒く、細くて先が反りあがっているのがとても個性的です。大雨の中、休耕田で反ったクチバシを使い、水生昆虫みたいなものを探して食べていました。

| 鳥類 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三拍子揃った美鳥


色・形・声の三拍子揃った美鳥、「キビタキ」です。青い「オオルリ」、「コルリ」とともに、春になると探す鳥の代表格です。

| 鳥類 | 20:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT