FC2ブログ

Osada1の自然写真

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

我が家の柿の木


我が家の柿の木は今は野鳥の楽園となっています。エサが少ないのか、入れ替わり立ち替わり色々な野鳥が訪問しています。これは落ちそうになっている柿の実に攻撃を加えようとホバリングしているエナガ君です。

| 鳥類 | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チュー?


何か、右のエナガが左のエナガにチューしているようにも見えるのですが、どうやら目の前にぶら下がっている柿の実(干し柿みたいになっていますが....)が自分のものだと主張しているようです。このあと左のエナガはここを離れ、右が柿をつつくのを恨めしそうに見ていました。

| 鳥類 | 21:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

樹氷とコラボ


樹氷の上を飛んで行くオオハクチョウです。逆光ですが、とても美しい瞬間です。氷点下-16℃が作り出す光景です。寒いの最高!!

| 鳥類 | 20:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

咬まれたら痛い!!


イスカです。松ぼっくりなどが大好物のため、クチバシの先端が交差しています。個体によってどっちが右にくるかは異なるようです。イエス・キリストが十字架に架けられた時、その釘を引き抜こうとしたため、このようなクチバシになったといわれ、良い鳥とされているようです。しかし咬まれたらとても痛そうです。

| 鳥類 | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コミミ連続写真

_0-コミミ複数
コミミズクの連続写真です。夕陽が右後ろから射し込んで羽根がきれいに輝きました。動きは下から上への方向です。

| 鳥類 | 01:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オオハクチョウがまず...


先手を取ってまずはオオハクチョウが飛んで行きます。丹頂は気嵐(けあらし)で姿がぼんやりとしか見えません。

| 鳥類 | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪裡川に陽が差し始める


樹氷で真っ白になった樹々の上部が紅く染まってくると、丹頂たちもいよいよ動き始めます。

| 鳥類 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夜明け前の雪裡川


夜明け前の雪裡川です。丹頂はまだ動きません。氷点下20℃の世界です。神々しい景色です。

| 鳥類 | 19:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3役揃い踏み


三羽の白鳥がきれいに並んで飛んできてくれました。

| 鳥類 | 00:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タンチョウ乱舞


白く輝く樹氷をバックに飛んで行く丹頂です。八羽が写っていますがわかるでしょうか?

| 鳥類 | 01:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT