FC2ブログ

Osada1の自然写真

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

とても長いヒレナガネジリンボウ


ヒレナガネジリンボウというくらいで、第1背ビレの前方が長く長く伸びるのが特徴ですが、この個体は特に長いです。他のヒレも総て全開で頑張ってくれました。

| 海洋生物 | 20:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アミメハギ 幼魚


アミメハギ 幼魚です。1月らしく紅と金を背景に本人も金ぴかに輝いています。

| 海洋生物 | 19:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鹿川湾のマンタ


西表島の秘境の海(鹿川湾)で出会ったマンタです。人間を嫌がらず(というより無視している感じで)、どんどん向かってきます。迫力のある写真が撮れました。

| 海洋生物 | 21:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とてもめでたいヒロウミウシ


あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。早速、第一号は紅白の色合いがとてもめでたいヒロウミウシです。1cm程度の小さいものですが、とても美しい姿です。裕仁天皇のお名前が由来であるという説もありますが、定かではありません。

| 海洋生物 | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シリウスの名をもつ魚


全天で最も明るい恒星、オオイヌ座の「シリウス」の名を持つとても美しいハゼです。「シリウス」の語源はギリシャ語で『焼き焦がすもの』『光り輝くもの』とのことで、赤く燃えるような斑点が名前の由来なのでしょうか?

| 海洋生物 | 21:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジョー


和名:カエルアマダイ またの名を ジョーフィッシュといいます。これはイエロージョーフィッシュです。和名が付けられたのは最近で、ダイバーの間では、これをカエルアマダイと呼ぶ人は殆どいません。「ジョー」と親しみを込めて呼びます。極めて可愛いお顔です。

| 海洋生物 | 21:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロボコンエビ


アナモリチュウコシオリエビ 通称 ロボコン(エビ)です。ロボコンというのは40年前にTVで放映されていた子供向け実写ドラマのロボットキャラだったような気がします。今はロボコンていうと「高専ロボコン」ですよね、

| 海洋生物 | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マンタトレイン[3連だよ]


マンタが3尾並んで泳いでいます。なかなか見られない風景です。こういうのをマンタ・トレインなんて表現します。

| 海洋生物 | 21:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いつも下向きフウライウオ


ニシキフウライウオはトゲウオ目ヨウジウオ亜目ヨウジウオ上科の中のカミソリウオ科に所属するお魚です。要するにヨウジウオやカミソリウオの仲間ということになります。住んでいる場所の色や模様にあわせて擬態しますが、鮮やかな色・模様が多いです。

| 海洋生物 | 21:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かくれんぼ


ミナミハコフグの幼魚が海藻の網の中からこちらをじっと見ています。隠れているつもりでしょうが透け透けです。

| 海洋生物 | 20:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT