FC2ブログ

Osada1の自然写真

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ペアのカモシカ


ペアのカモシカを見ることができたのは、生涯で2回目です。1回目は浅間山外輪山の黒斑山山頂からです。単独のものは10頭は見ていると思うのですが、ペアは意外に少ないです。前にいるのが雄でしょうか。角が緑色に輝き、とても立派でした。こっちに気がついて警戒しています。

| 哺乳類 | 20:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

器用に木の皮を食べる子猿


厳冬期の上高地です。子猿が腹を空かして、木の皮を食べています。格好がとても器用で落ちそうで落ちません。落ちてもした葉ふかふかの雪なのでケガはしません。でも心配でしばらく見守ってしまいました。

| 哺乳類 | 20:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

瞑想する猿


深雪の中、瞑想する若い猿です。格好が菩薩様みたいで、つい撮ってしまいました。

| 哺乳類 | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニホンザルその2 忍耐編


今冬に上高地で出会ったニホンザルです。食べるものがなく、飢えをしのぐために熊笹を口にしていますが、栄養はありません。吹雪も強まってとても寒そうです。早く春が来ればいいのになーと祈っているようです。

| 哺乳類 | 19:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニホンザルその1 幸せ編


これは作秋、志賀高原で出会ったニホンザルです。全く無警戒でのんびり毛繕いをしています。秋の恵みをしっかり食べて、幸せなひとときなのでしょう

| 哺乳類 | 19:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お猿の親子


お猿の親子です。子猿が何かいたずらをしていますが、母猿は見ぬ振りをしつつ、時々チェックを入れています。微笑ましい風景です。

| 哺乳類 | 21:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

哺乳類最強集団


惜しくも次の試合で「サクソンズ」=イングランドに負けてしまいましたが、哺乳類最強集団「「オールブラックス」=ニュージーランドです。「ブレイブ・ブロッサムズ」=日本の次に好きなチームです。アイルランドを前にした「ハカ」です。この後アイルランドを撃破し、優勝は間違いなしと思われましたが、智将「エディ・ジョーンズ」さんにやられました。

| 哺乳類 | 21:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

正面視 物欲しげ


同じく赤岳のエゾシマリスです。つがいだったのでさっきの奴かは判りません。足をそろえてしばらくの間こっちをじっと見つめていました。もちろん持っていたパンをあげる気は毛頭ありません。ごめんな。

| 哺乳類 | 20:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無防備なエゾシマリス


大雪山赤岳山頂のエゾシマリスです。脇の下が痒いのはわかりますが、岩の上で大胆なポーズです。さっきハヤブサみたいな猛禽類が向こうの尾根で飛んでいたよ。

| 哺乳類 | 20:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

左耳にキズ


かなり至近距離で撮れたナキウサギです。今回一番楽しませてくれた個体で、左の耳に切痕があります。狐とかに襲われた瘢でしょうか?元気にこの冬も乗り切って欲しいです。また会いに行くぞ!!

| 哺乳類 | 21:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT