FC2ブログ

Osada1の自然写真

2015年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

諏訪湖花火大会3


諏訪湖花火大会その3です。半袖で高ボッチ山頂は結構寒かったですが、耐える価値のある2時間でした。

| 陸上風景・植物 | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

諏訪湖花火大会2


諏訪湖花火大会その2です。花火を望遠レンズで撮るという初体験でぶれていますが、とても綺麗です。

| 陸上風景・植物 | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モウセンゴケの花


食虫植物の代表格「モウセンゴケ」です。コケと名は付いていますが、もちろんコケではなく被子植物です。白い花はとても可憐で綺麗ですが、その茎の付け根を見ると赤い「捕虫葉」に捕まった虫が沢山おり、美しさと残酷さを同時に見る感じです。「死の天使」って感じです。

| 陸上風景・植物 | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

高ボッチからの諏訪湖花火


諏訪湖の花火です。高ボッチ山から望遠レンズで撮りましたが、足場が悪く軌跡が浪波になってしまいました。遠くから見ても迫力がありました。

| 陸上風景・植物 | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

可憐という言葉がピッタリのタテヤマリンドウ


可憐という言葉がピッタリのタテヤマリンドウです。ハルリンドウの高山型変種と言われています。母種のハルリンドウに比べると少し小さくて、花の色が淡く、中には白に近いものもあります。私はこのくらいの色合いが好みです。

| 陸上風景・植物 | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宝石にあえる朝


朝露に朝陽があたってキラキラ輝くチングルマの実です。早起きした者だけが見られる自然の宝石です。

| 陸上風景・植物 | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏山 赤外写真


夏山(栂池)からの風景です。赤外カメラで撮影し、シアン系のモノトーンで表現してみました。好みの分かれるところですが、涼しげな空気が伝わったでしょうか?

| 陸上風景・植物 | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花弁の小さなキヌガサソウ

キヌガサソウ
ご存じキヌガサソウです。このキヌガサソウは9枚花弁で、花弁が短く可愛い感じです。日本の固有種で、県によっては絶滅危惧種となっているようです。山道でこの花を見つけると何故かとても嬉しくなります。

| 陸上風景・植物 | 14:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カオジロトンボの交尾シーン


栂池自然園の池塘で見かけたカオジロトンボの交尾シーンです。ほとんど山岳地帯の湿地帯にしか住んでいないのであまりよく見るトンボではありません。県によっては絶滅危惧種になっているようです。鼻のあたりが白く、この名がつけられています。

| 虫・爬虫・両生類 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |