FC2ブログ

Osada1の自然写真

2016年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ズグロちゃんは腹黒?


ホウロクシギとズグロカモメのコラボです。ズグロちゃんは実は腹黒でホウロクのエサを狙ってたりして... 目標だった月間20フォトに到達しました。!!!

| 鳥類 | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤツガシラ びっくりぽん


びっくりした様子のヤツガシラです。こんな格好をするのはとても珍しいと思います。

| 鳥類 | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤツガシラの飛び出し


ヤツガシラの飛び出しのシーンです。この飛び出しの前にはびっくりして真上に飛び上がるシーンがあったのですが、緊張感の低下から逃してしまいました。

| 鳥類 | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ギンムクドリとカラムクドリ


ギンムクドリ(左)とカラムクドリ(右)の仲良く飛ぶシーンです。この2種類の鳥は姿も似ていますが、とても仲良くいつも一緒にいます。

| 鳥類 | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ズグロカモメの捕食シーン


ズグロカモメの捕食シーンです。左の写真は、急降下して何かを捕まえ食べようとしています。なんだかわからなかったのですが、食べられなくてはき出してみたら「カニ」でした(右写真)。

| 鳥類 | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かなり珍しいカタグロトビ

00トビ
カタグロトビの飛翔シーンです。日本で見るのはかなり珍しいようです。連続飛翔写真も国内のものとしては極めて稀かもしれません。
 トビとはいってもあまり似てなく、とても端正な顔をしています。巣作りの最中で口に小枝を咥えています。

| 鳥類 | 20:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バラクーダ(オニカマス)の群れ


南の海のバラクーダ(オニカマス)の群れです。この魚の性格は攻撃的で、泳ぐスピードは何と最速150km/hrにも達します!上層を遊泳する小魚に猛スピードで接近し、大きな口と鋭い歯でいきなり噛み付くそうです。

| 海洋生物 | 20:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本では記録が少ない夏羽のズグロカモメ


日本では記録が少ない夏羽のズグロカモメです。(冬羽は九州などで記録があるようです。)たまたま海で見つけました。私は顔の黒いへんなカモメだなと思っただけですが、見る人が見ると結構珍しい鳥であることがわかり、大興奮で撮りまくりました。ズグロカモメの冬羽は頭部の羽衣が白く、頭頂に灰黒色の筋模様が2本、眼後部に黒い斑紋が入るだけでいまいちの様です。この鳥は絶滅危惧II類(VU)だそうです。

| 鳥類 | 18:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オジロワシと北方領土


獲物を狙うオジロワシです。しつこくてすみません。バックにボヤッと写っているのは朝焼けを背景にした国後島の山です。

| 鳥類 | 20:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いつものオジロワシ


春だというのに相変わらず冬の写真で申し訳ありません。雪の中、獲物をロックするオジロワシです。左後ろはオオワシです。

| 鳥類 | 01:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

光る海とキタキツネ


しつこいようですが、光る海とキタキツネです。

| 哺乳類 | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夕暮れのキタキツネ


夕暮れに餌を探してウロウロしているキタキツネです。あまり収穫はなさそうです。

| 哺乳類 | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ナイスキャッチ


ちょうど魚を捉えたところをうまく撮れました。しかしこれは投げられた魚で生きている魚ではありません。でもきれいな魚なのであんまり違和感は感じられません。

| 鳥類 | 02:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

何食わぬ顔


凄い波が海鳥達を襲っていますが、彼ら(シノリガモ夫婦)は何食わぬ顔でスイスイ泳いでいます。こっちはもう船の上でぐちゃぐちゃです。

| 鳥類 | 05:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

滅び行く運命


モユルリ島の絶壁の上からこちらを覗く2頭の美しい馬です。彼らは島においてかれて野生化した馬たちで、種馬を含む4頭の雄馬が間引きされた結果、雌馬だけが残され、いずれ滅び行く運命にあるとのことです。こちらを見る馬の目が悲しそうに見えたのはその為かもしれません。

| 哺乳類 | 05:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

爆弾低気圧が過ぎ去ったあと


爆弾低気圧が過ぎ去ったあと、海に出たらこんな波が出ていました。船は揺れて大変でしたが波しぶきは美しかったです。

| 陸上風景・植物 | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仲良しの2羽


大海原の中、異種の2羽(ケイマフリ & ウミバト)が仲良く寄り添って泳いでいました。決して離れようとせず、本当にくっついていました。自分の姿は見えないから同種だと思っているのでしょうか?

| 鳥類 | 15:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クロガモ飛び立つ!!


並んで飛び立とうとするクロガモです。地味な鳥ですが、至近距離で飛び立ってくれるととても迫力があります。

| 鳥類 | 15:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

流氷のない冬


根室海峡に流氷が入らなかったのは、平成元年以来と言うことでしょうか。何とか知床半島の先端までは到達したものの、風や海流に邪魔されて、その先の根室海峡までは入ってこられないようです。今年は流氷に乗ったオジロワシやオオワシの姿が見られないようで、残念です。地球温暖化の影響なのでしょうか? 少し心配になります。

| 鳥類 | 20:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暗い海から


暗い海から突然光の射すところに現れた2羽のカモメです。とてもかっこいい光景なのですが、露出とピントがなかなか合わず苦労しました。この写真も白飛びしています。

| 鳥類 | 19:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本の東の果て


日本の東の果ての光景です。大荒れの海から避難した鵜が身体を寄せ合って耐えています。

| 鳥類 | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |