FC2ブログ

Osada1の自然写真

2016年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

メルヘンのようなウミウシ


メルヘンのようなウミウシです。名前はちょっと忘れてしまいました(出先でアップしているので確認できません)。何故この様に可愛い水玉なのか、何故触覚と二次鰓の先端と身体の縁取りがオレンジ色なのか、とても不思議です。

| 海洋生物 | 20:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

深場のアルファスズメダイ


水深30mを超える深場に行かないとなかなか見られない深場のアルファスズメダイ(幼魚)です。幼魚の方がずっと綺麗で可愛いです。

| 海洋生物 | 19:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

戸隠高原のトガクシショウマ

トガクシショウマ
まさに戸隠高原で見られた「トガクシショウマ」です。準絶滅危惧(NT)の貴重な植物です。お辞儀をしていて写真は撮りにくいですが、可憐でとても綺麗な花です。

| 陸上風景・植物 | 22:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いつ見ても楽しいハナイカです。


いつ見ても派手で楽しいハナイカです。興奮するとどんどん色と形が変わります。

| 海洋生物 | 18:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

よく見るカルガモ

カルガモ
珍しくはないよく見るカルガモです。この時はエサ探しでずっと倒立状態でした。

| 鳥類 | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アケボノハゼ 接写


よっぽどお腹がすいていたのか、普通は早めに巣穴に入ってしまうアケボノハゼがいくら近寄っても無視して餌を食べていました。

| 海洋生物 | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウグイス ナイスキャッチ

ウグイスナイス
ウグイスを見ていたら見事虫をナイスキャッチしました。飛んでる虫をキャッチした瞬間を撮れたのは初めてで、ちょっと興奮しました。

| 鳥類 | 22:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新緑とコゲラ


高感度で荒れてしまいましたが、新緑とコゲラのコラボが撮れました。

| 鳥類 | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

何れアヤメかカキツバタ


何れアヤメかカキツバタ よくわかりませんが綺麗だったので撮ってみました。

| 陸上風景・植物 | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

意外に可愛いモズ(メス)

00s-モズメス
八丈島の朝、近くで鳴いていたモズ(メス)です。残酷なイメージが強いですがメスはとても可愛い顔をしています。

| 鳥類 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミスジアオイロウミウシ?


最初「コールマンウミウシ」かと思いましたが、外套膜最外周の細い白色線、太い黄色線がなく、「ミゾレウミウシ」かとも思いましたが、触角と二次鰓にあるはずの白色の細点がありません。結論、「ミスジアオイロウミウシ」ではないかと存じます。このウミウシは四筋ありますが、四筋のものもあるみたいです。熱帯西太平洋で見られ、南半球のグレート・バリア・リーフから北半球のフィリピンまで分布するもので、国内で見る機会は少ないものなのかもしれません。同じ八丈島で見られました。

| 海洋生物 | 22:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大人の魅力 コンガスリウミウシ


青いウミウシでそろえてみました。これも同じダイビングポイントで見られました、「コンガスリウミウシ(紺絣海牛)」です。アオウミウシに比べると可愛いと言うよりもおしゃれなデザインの大人っぽい雰囲気のウミウシです。

| 海洋生物 | 21:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最も有名なウミウシ


Wikipediaによりますと「アオウミウシ(青海牛)は、最も有名なウミウシの一つ。全身がきれいな青に黄色の斑紋、それに赤い触角をもつ鮮やかな体色の小型種である」そうです。私が一番最初に名前を覚えたのもこのウミウシです。

| 海洋生物 | 21:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とても可愛い黄色海胡蝶


わずか5mmくらいの「キイロウミコチョウ」です。小さくて、寒くてなかなかピントがきませんでしたが、何とか撮れました。黄色海胡蝶と言う名前も美しいですが、とても可愛い生き物です。ウミウシのくくりに入るようです。

| 海洋生物 | 13:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八丈富士(活火山)の火口の中


八丈富士(円錐形の成層火山・活火山)の火口の中にある浅間神社散策路の風景です。外は10メートル以上の強風でしたが、火口の中はとても静かでもののけ姫の森の様な幻想的な風景が見られました。

| 陸上風景・植物 | 22:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オキナワベニハゼ?


一瞬のうちに逃げてしまったので上からしか観察できませんでしたが、オキナワベニハゼでしょうか?場所はもちろん沖縄ではありません。

| 海洋生物 | 22:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベニシボリ


貝殻を持っていますがウミウシの一種の『ベニシボリ」です。余裕を持ってもっと美しいアングルで撮りたかったのですが、18℃の冷水塊の中ではなかなか余裕がありませんでした。

| 海洋生物 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シモフリカメサンウミウシ


とても綺麗なウミウシです。シモフリカメサンウミウシという可愛い名前がついています。背中の模様が真上から見ると「亀さん」に見えるからこの名前があるようです。

| 海洋生物 | 00:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カマスの幼魚?


ナイトダイビングで見られた何かの幼魚です。形からするとカマス系の幼魚ですかね。

| 海洋生物 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |