FC2ブログ

Osada1の自然写真

2016年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

一羽だけのチシマウガラス

チシマウガラス - コピー
沢山のヒメウとウミウの中から絶滅危惧IA類(CR)のチシマウガラス(右下の顔の少し紅い鳥・他は総てヒメウ)を一羽だけ見つけました。手当たり次第撮った後に、後で見つけた感じです。百羽以上の中からこの一羽だけです。

| 鳥類 | 16:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風蓮湖での素敵な出来事


そのまま丹頂のつがいは、目の前でエサ探しをしてくれました。一羽の右側に回り込んで湖面に映る夕陽をバックにいいシーンが撮れました

| 鳥類 | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風蓮湖での素敵な出来事


風蓮湖畔で夕陽を眺めていたら、突然遠い対岸にいた丹頂のつがいが私の方に向かって飛んできました。夕陽に照らされた背景が美しく素晴らしい一瞬でした。

| 鳥類 | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

岩尾別川のカワガラス


岩尾別川を縄張りにしている『カワガラス』です。河の中の虫を探して食べていたようです。採餌の時は完全に水の中に潜って消えてしまいます。水かきはないけれど、羽ばたきと水底を蹴る脚の力で進むようです

| 鳥類 | 19:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オオミズナギドリの乱舞


この秋最初のオオミズナギドリ(+カモメ)の乱舞だそうです。規模はまだまだ小さかったですが、迫力はありました。

| 海洋生物 | 19:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

荒れた海で


「本日天気晴朗なれども波高し」という状況で、波をかぶりながらミズナギドリの乱舞(海中に魚群あり!!)を追っていた我々の眼前に突然現れたカマイルカです。背びれの鎌の感じが良く出ています。あっという間に泳ぎ去りました。

| 海洋生物 | 21:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ススキの原で


ススキの原で偶然見つけた丹頂の親子です。もう一羽の丹頂と3羽で仲良くいました、でも3羽はまとまってくれず、2ショットが限界でした。

| 鳥類 | 21:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

遡上するカラフトマスを狙う雌のヒグマ


夜半に遡上するカラフトマスを狙う雌のヒグマです。なかなか迫力があります。ありすぎて少し怖いです。民家が近くにある橋の上から高見の見物しました。

| 哺乳類 | 20:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日没後、超高速で飛んでくるウトウを撮る


久しぶりに鳥類のアップです。日没後、超高速で飛んでくるウトウを置きピンで撮ってみました。結構うまく撮れました。

| 鳥類 | 01:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マルバダケブキ...花言葉は、「先見力」、「純情」


マルバダケブキです。花期を過ぎて少しくたびれています。花言葉は、「先見力」、「純情」です。

| 陸上風景・植物 | 00:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ツリフネソウ 「私に触らないで」


ツリフネソウです。釣船草と書きます。釣り船に似ているからでしょうか? 花言葉は「心を休める」、「詩的な愛」、「私に触らないで」です。熟した実にふれるとはじけて種子が飛び散るため「私に触らないで」なのでしょうか。

| 陸上風景・植物 | 00:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クサレダマ 「腐れ玉」ではなく、「草連玉」


クサレダマです。品の悪い名前に聞こえるのですが、漢字で書くと「腐れ玉」ではなく、「草連玉」です。花言葉は「純情」です。

| 陸上風景・植物 | 00:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エゾリンドウ....「悲しんでいるあなたを愛する」


エゾリンドウ(蝦夷竜胆)です。花言葉は「悲しんでいるあなたを愛する」だそうです。根は漢方として使われますが、竜の胆のように苦いのでこの名が付いているようです。

| 陸上風景・植物 | 02:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

清純な少女の面影...舞鶴草


「マイズルソウ(舞鶴草)」です。名前の由来は花ではなく、独特の葉っぱの形(舞鶴紋に類似)によるものだそうです。花言葉は「清純な少女の面影」であり、「少女らのおもかげありて舞鶴草白くさやかに咲きひろがりぬ」という短歌もあるようです。

| 陸上風景・植物 | 02:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クルマユリ、花言葉は「多才な人」


クルマユリ、花言葉は「多才な人」、「純潔」、「陽気」、「神聖」などです。派手な作りの花で「多才な人」さらに「魔術師」というイメージですね。

| 陸上風景・植物 | 02:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チダケサシ まっすぐな性格


チダケサシの花言葉は「まっすぐな性格」です。 花言葉のとおり、まっすぐ伸びてゆく花です。まっすぐ伸びる花3つを並べてみました。

| 陸上風景・植物 | 00:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サワギキョウの花言葉は、「高貴」「悪意」


サワギキョウの花言葉は、「高貴」「悪意」「乙女の魅力」「特異な才能」などです。「高貴」や「乙女の魅力」は美しい紫の花から、「悪意」は全草にアルカロイドのロベリンを含む有毒植物であることからつけられたようです。

| 陸上風景・植物 | 00:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤナギラン 焦点!


ヤナギランです。花言葉は「集中する」と「焦点」だそうです。 先端の一点に集中するように咲いてゆくからなのでしょうか?

| 陸上風景・植物 | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

四瓣の桔梗


珍しいものではありませんが、四瓣の桔梗です。好みは分かれますが、やはり五瓣の桔梗の方がバランスがいいようです。でも蜂は好きなようです。

| 陸上風景・植物 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |