FC2ブログ

Osada1の自然写真

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

Ebony & Ivory Ⅱ


しつこく Ebony & Ivory ですが、右上空に一機、怪しげな飛行物体が現れました。この後バトルでもあるのかと期待しましたが、そのまま通過となりました。

| 海洋生物 | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コブシメ 結婚のダンス?


コブシメ 結婚のダンスでしょうか? 夫婦が並んで楽しそうに踊り狂っていました。頭(胴体?)の模様も激しく変化して綺麗でした。

| 海洋生物 | 19:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちびのハタタテハゼ大集合!


ハタタテハゼです。全身紫+顔黄色のシコンハタタテハゼなら大騒ぎ!下半身が紫でヒレが深紅のアケボノハゼなら皆必ず撮影しようとしますが、このハタタテハゼは、可愛いのにあまり人気がなく、撮影するダイバーは少ないです。でも、ちびの個体がこれだけ集まって可愛くアピールされればつい撮影してしまいます。

| 海洋生物 | 19:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

砂地のアイドル ヒレナガネジリン


砂地のアイドル「ヒレナガネジリンボウ」です。他にも色々いますが、これをメインに探すダイバーは多いです。

| 海洋生物 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アカククリの根のアカククリ


アカククリの根というポイントで、潜った瞬間に待ち構えてくれていた「アカククリ」の一群です。ゆったりとした癒やし系のお魚です。

| 海洋生物 | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夫婦のコブシメ Ebony and Ivory


サンゴの森に卵を海に来たコブシメの夫婦です。綺麗に黒白に発色しており、Paul McCartney と Stevie Wonderに敬意を表して、"Ebony and Ivory"と勝手に命名しました。

| 海洋生物 | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飛び出しシリーズ15 プラックデビル飛び出し


何十万円もかけてインドネシアやニューカレドニアに行かないとみることが出来ないと言われる「ブラック・マンタ」別名「ブラック・デビル」・正式名称は「オニイトマキエイの黒化個体」を石垣島(パナリ島)で見ることが出来ました。全身黒ずくめで美しいのですが、透明度が低く、真っ黒すぎでピントを合わせることがとても難しく、口元のわずかに白いところに何とかピントを合わせて撮れた1枚です。わずか十数秒の至福の時でした。

| 海洋生物 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飛び出しシリーズ14 ダブル・マンタ


ダブルでこっちに向かってくるマンタです。マンタスクランブルやマンタシティなどの従来からの有名なマンタポイントでは、下からぐるぐる巡回するマンタを見上げることが多いです。
しかしこの新しいポイント(パナリ島周辺)では流れが強く、ほぼ我々の目線レベルをあっという間に通過して行きますので、迫力ある写真が撮れます。いいアングルでダブル・マンタが撮れました。

| 海洋生物 | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |