FC2ブログ

Osada1の自然写真

2018年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

とまってくれない野付のコミミズク


なかなか飛んでくれない野辺山のコミミズクに対し、なかなかとまってくれない野付のコミミズクです。野辺山のものと比べると翼が長く立派で、飛ぶスピードも速いです。

| 鳥類 | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブリザード


何のことはないブリザードと枯れ草の写真ですが、シャッターを高速にして撮るとなんとなく迫力のある写真になります。
★おわびです。お猿の写真が被って2回使われていました。いました。ねぼけていたようです。

| 陸上風景・植物 | 21:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

逆光大好き


逆光は被写体が黒つぶれするため難しいのですが、うまく尾羽や翼羽に光が当たったり、この様に蹴り出した雪煙に光が当たるとキラキラしてとても綺麗です。ただタイミングがとても難しいです。

| 鳥類 | 20:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウイスキーのラベルみたい


朝日をバックに流氷の先に留まっている大鷲くんです。かっこはいいと思うのですが、何かウイスキーののラベル様な絵になっています。

| 鳥類 | 20:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大鷲 流し撮り3


いい気になって数ショット、スローシャッターの流し撮のを実験をしました。羽を振り下ろす瞬間はかなり激しくぶれて顔と胴体にだけピントが合うような形になります。後ろの大鷲は完全に流れています。

| 鳥類 | 19:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

尾白鷲 流し撮り2


海表面と流氷をバックにした流し撮りです海表面が面白い模様のようになって不思議な雰囲気です。

| 鳥類 | 19:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

尾白鷲 流し撮り


尾白鷲の動きを捉えるため、わざと1/125秒のスローシャッターにして流し撮りをしてみました(通常は1/1250~1/1600くらいです)。背景はうまく流れてくれましたが、被写体(鷲)をクリアに捕らえるのはとても難しいです。

| 鳥類 | 19:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

期待外れ!!


早朝の流氷の上を飛ぶ大鷲です。後からマゼンタ色の朝日が羽根に当たっ輝くことを期待しましたが、尾羽と嘴の一部に当たったのみでした。

| 鳥類 | 01:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

目が合ってしまいました。


ジョウビタキのメスとしっかり目が合ってしまいました。とても可愛くて、年甲斐もなく少しドッキリしてしまいました。

| 鳥類 | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飛んでくれない野辺山のコミミズク


樹どまりの野辺山のコミミズクです。この日はとても寒く、とても動きが悪いでした。3時間ほど待って飛んだのは1回・わずか数秒でした。

| 鳥類 | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金メダルを背負った大鷲


ピョンチャン五輪の日本勢の活躍を祝って金メダルを背負った大鷲です。本当におめでとうございます!!!

| 鳥類 | 18:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これは羅臼の大鷲です。


先日アップしたのは凍った諏訪湖にいる大鷲「グル」ですが、これは羅臼の流氷原を飛んでいる大鷲「ポラリス」です。尾羽が朝日に染まって綺麗です(名前は勝手に付けました)。

| 鳥類 | 18:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪の中を...


雪の中をお猿が走ってゆきます。速いです。アニマルトラッキングが好きなので、お猿の場合、どんな足跡がつくか見たかったのですが、対岸でしたのであきらめました。

| 哺乳類 | 17:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寒いの最高!!


何のことはないのですが、氷の作った「シャンデリア」です。でも綺麗です。寒いとただの川の流れも宝物の様にに変身することがあります。「寒いの最高!!」ですね。

| 陸上風景・植物 | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

諏訪湖のグル!! 飛んだ!!


諏訪湖のグルがかなり遠くの氷上にいたため、望遠レンズで観察していました。まずウンコをして、両方の羽根を拡げたため、「飛ぶかな」と興奮しながら待ち構えていました。すると何とこっちに向かって飛んできてくれました。現場に到着してわずか5分くらいのこと。滅茶苦茶ラッキーでした。6㎏の機材を手取りで飛んでくる大鷲を撮ったため、少しピントは甘くなっています。

| 鳥類 | 14:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

彩雲!!


夕暮れ間近、地吹雪吹きすさぶ極寒の中、コミミズクが飛び立つのをじっと待っていると、西の空に美しい彩雲が現れました。見入って撮影していると、知らぬ間にコミミズクは飛び立ってしまいました。

| 陸上風景・植物 | 20:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お猿のエサ探し


お猿が川の氷を裏返してエサになるものを探していました。でも何も見つからなかったようです。

| 哺乳類 | 20:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カワガラスのトイレ岩


カワガラスの脱糞シーンが撮れました。ここはカワガラスのトイレになっているようで幾筋かの白いあとが残っています。いくつかの岩がある中で何故この岩がトイレになっているのかはなのかはわかりません。

| 鳥類 | 20:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最後のヒレンジャク


最後に残ってくれたヒレンジャクです。全部飛んでいった後で、少しの間だけ残ってくれていました。ちょっと大きく撮れました。

| 鳥類 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キレンジャク・ヒレンジャク


一の瀬園地の雪原にいたキレンジャクヒレンジャクです。ナナカマドの実を必死に啄んでいます。近づいていっても逃げなかったのですが、同行者がこけて発した叫び声で逃げていってしまいました、残念!!

| 鳥類 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コガラがいっぱい


冬の上高地には可愛いコガラがいっぱいいました。ちょうど餌を食べている姿が撮れました。

| 鳥類 | 07:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

羽を広げているカワガラス


羽を広げているカワガラスです。ちょっと珍しい姿です。

| 鳥類 | 07:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今回の旅の終点、河童橋


今回の旅の終点、河童橋です。今回も我々とカワガラスだけの時間が長かったです。凍りつきそうなおにぎりはやめ、クリームパン・あんパンを持っていって正解でした。持っていった緑茶は総て凍って飲めず、ウーロン茶は口元の氷を壊してようやく飲めました。お茶によって融点が違うのを初めて知りました

| 陸上風景・植物 | 19:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ケショウヤナギを前景に


今回は色々な場所で穂高連峰を撮ってみました。梓川湖畔の紅いケショウヤナギを前景にしてみました。青空だったらもっと鮮やかだったと思います。

| 陸上風景・植物 | 20:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

上高地の定番・田代池


風景写真家達が大好きな「霧氷のついた樹木に囲まれた田代池」です。本当は後方から朝日が射して霧氷がキラキラ輝きながら落ちてゆくというシナリオなのですが、天気が下り坂で陽光は射しませんでした。でも1週間前の写真(厳冬期の上高地で その2)と比べるとずっと美しい光景です。(その時と20℃近い温度差があります。寒いの最高!!です。)

| 陸上風景・植物 | 20:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

田代池近くから穂高連峰


田代池周辺からまだ晴れ間の残る穂高連峰です。天気は下り坂で青空が見えたのはこれが最後でした。人がほとんどおらず、絶対的静寂が保たれていました(例外は野鳥の声くらい)。

| 陸上風景・植物 | 19:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

穂高連峰・モルゲンロート


いよいよ西穂高岳にも朝陽が当たってきます。「モルゲンロート」です。最高の瞬間。至福の時です。これを見るために午前3時に起きて、氷点下10℃以下の極寒の雪道を歩いてきました。

| 陸上風景・植物 | 01:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夜明けの上高地


先週夜明けの穂高連峰を眺められなかったので、再び今週も雪道をてくてく歩いてきました。-13℃くらいで良い冷えでした。奥穂高岳にだけ朝の光が当たって綺麗です。

| 陸上風景・植物 | 00:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |