FC2ブログ

Osada1の自然写真

2018年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ムチカラマツにくっついている「ビシャモンエビ」


ムチカラマツにくっついている「ビシャモンエビ」です。真横から撮っても面白くないので、右斜め前から狙ってみました。エビとは言いますが、姿も色もそれっぽくありません。陸上にいる昆虫みたいな感じです

| 海洋生物 | 16:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネジリンボウ ペア どっちもピンボケ


ネジリンボウのペアです。本当はこの穴のふちにエビ君もいたのですが、さっさと入ってしまいました。ピントを合わせようとしている内にこの2尾もさっさと入ってしまいました。よってよく見るとピントは合っていません。

| 海洋生物 | 16:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クロクマ


通称「クロクマ」黒い「クマドリカエルアンコウ」です。全部真っ黒で点々と模様はありますが、体の部分はわかりにくく、オレンジ色のエスカだけが目立っています。これを使って魚を釣って食べます。凄い早業です。

| 海洋生物 | 16:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

空飛ぶウミガラス


空飛ぶウミガラスです。複数のウミガラスが飛んでいるのをこのアングルで見られるのはかなり珍しいことです。

| 鳥類 | 20:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウミガラス」ファミリーの前を横切って飛んで行く「ケイマフリ」


ウミガラス」ファミリーの前を横切って飛んで行く「ケイマフリ」です。この後びっくりしてウミガラスもみんな飛んで行ってしまいましたとさ。苦苦苦

| 鳥類 | 20:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寝ているところを起こされて、びっくりしているコウイカ


寝ているところを起こされて、びっくりしているコウイカです。模様がめまぐるしく変化してとても楽しかったです。起こしてすみません。

| 海洋生物 | 20:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キミシグレカクレエビです


キミシグレカクレエビです。ガンガゼをバックに上手く撮ろうと目論みましたが、ピントとフレーミングのバランスが取れず、苦労しました。乗っているのは黒珊瑚の仲間の一つのムチカラマツという太い針金のようなサンゴです。

| 海洋生物 | 20:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スミレナガハナダイ。通称「サロンパス」


スミレナガハナダイ。通称「サロンパス」です。ハタ科です。雌の中から一番大きな個体が雄に性転換し、雄を中心にハーレムを作ります。雌から雄に性転換するとき、側面に、うすむらさき色の「サロンパス」が現れます。とても綺麗な魚です。

| 海洋生物 | 20:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夜も卵を守るクマノミ


夜の海、UVライトで撮った、イソギンチャクとクマノミです。イソギンチャクは怪しく青緑に光っています。クマノミは右側の岩に産み付けた卵を夜もずっと見守っています。健気です。

| 海洋生物 | 19:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夜の海で居眠りしていた「タコ」


夜の海で居眠りしていた「タコ」です。「イカ」みたいに頭がとんがっていて面白いです。この後びっくりして逃げて行ってしまいました。

| 海洋生物 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

苺を食べるフリソデエビです。


フリソデエビです。苺のように真っ赤なイソギンチャクを美味しそうに食べていました。

| 海洋生物 | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

深紅のイロカエルアンコウ


深紅のイロカエルアンコウです。うっかりするとどこに目があるかわからなくなります。普段のんびりしていますが、餌を食べるときはとても素早い奴です。

| 海洋生物 | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |