FC2ブログ

Osada1の自然写真

2018年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

モンシロチョウ 生存競争? 求愛? 吸愛?

モンシロチョウ
モンシロチョウが吸蜜していたところ、やっぱりモンシロチョウ一匹が飛んできて場所を奪ってしまいました。これは単なる生存競争なのか?それとも求愛なのか?

| 虫・爬虫・両生類 | 21:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

悪魔の手毬唄に出てくる花

ジャノメチョウ
サワギキョウにとまっているジャノメチョウです。こんなに美しい花なのに、サワギキョウには毒があり、『悪魔の手毬唄』で,庄屋さんと呼ばれていた最初の犠牲者は,サワギキョウを盛られて苦しんでいるところを絞殺されたとなっています。さてこのジャノメチョウは大丈夫でしょうか?

| 陸上風景・植物 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ツマグロヒョウモン 生存競争

ツマグロヒョウモン (4)
ツマグロヒョウモンがアザミで吸蜜しているところにもう一匹飛んできました。この後左側の蝶は追い立てられてしまいます。

| 虫・爬虫・両生類 | 20:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒメキマダラヒカゲ=姫黄斑日陰

ヒメマキマダラヒカゲ
ヒメキマダラヒカゲ、漢字は姫黄斑日陰と書きます。なんのこっちゃて感じの名前です。サハリン南部か日本にしかいない蝶とのことです。珍しいものではなくよく見かけますし地味ですが、蛇の目模様が可愛いです。

| 虫・爬虫・両生類 | 20:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クジャクチョウ W

クジャクチョウ
アサギマダラの次に大好きな蝶、クジャクチョウが2匹並んでマツムシソウの吸蜜を行っていました。何のことはない絵ですが、とても嬉しくて写真に納めました。日本など東アジアに棲息する亜種には「芸者」という学名が付けられています。

| 虫・爬虫・両生類 | 20:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |