FC2ブログ

Osada1の自然写真

2020年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

月夜に雪降る


厳冬期の明神池には綺麗な満月が上がり、右に明神岳も見えていましたが、突然雪が降り始め、雪見と月見が同時に楽しめました。

| 陸上風景・植物 | 22:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ただの鳥の足跡ですが...


ただの鳥の足跡ですが...撮ってみると前後の雪が夕陽を浴びて乱反射し、様々な色に輝いてとても綺麗でした。

| 鳥類 | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新雪のキャンバス


朝は好天でしたが、下り坂になり、どんどん雲が流れています。もの凄い南風です。幸いお天道様が出ているので、流れてゆく雲が新雪のキャンバスに美しい模様を描いてゆきます。動画で見せてあげたいのですが、これは静止画です。

| 陸上風景・植物 | 20:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ペアのカモシカ


ペアのカモシカを見ることができたのは、生涯で2回目です。1回目は浅間山外輪山の黒斑山山頂からです。単独のものは10頭は見ていると思うのですが、ペアは意外に少ないです。前にいるのが雄でしょうか。角が緑色に輝き、とても立派でした。こっちに気がついて警戒しています。

| 哺乳類 | 20:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明神岳染まる


ヨーロッパアルプスの峰みたいですが、厳冬期、信州の明神橋(上高地)から見た、朝の明神岳です。本当に迫力がありました。

| 陸上風景・植物 | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新雪


新雪がびっしり付いた樹々を見上げるのはとても楽しいものです。心が綺麗になったような錯覚を覚えます。でもそれは錯覚です。うまいものが食べたいとかすぐ邪念が出てきます。

| 陸上風景・植物 | 20:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

器用に木の皮を食べる子猿


厳冬期の上高地です。子猿が腹を空かして、木の皮を食べています。格好がとても器用で落ちそうで落ちません。落ちてもした葉ふかふかの雪なのでケガはしません。でも心配でしばらく見守ってしまいました。

| 哺乳類 | 20:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

瞑想する猿


深雪の中、瞑想する若い猿です。格好が菩薩様みたいで、つい撮ってしまいました。

| 哺乳類 | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クロウタドリの樹どまりです。


クロウタドリは地面をウロウロしているところを見ることが多いのですが、これは珍しい樹どまりのクロウタドリです。ちらっと見ただけだとカラスと間違えてしまいそうです。

| 鳥類 | 19:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |