FC2ブログ

Osada1の自然写真

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

昼の銀狐


キタキツネアカギツネの亜種で北海道・樺太・千島などに棲息するものをいいます。アイヌ語ではチロンヌプといい、どこにでも居るものと言うような意味になると思います。ギンギツネはアカギツネの黒色化型(遺伝的多型)といわれ、体毛は黒地に白銀色の差し毛があります。写真はキタキツネとギンギツネのハイブリッドと思われます。子供ながらとてもおしゃれです。大人になったらまた会いたい奴です。題名の「昼の銀狐」はかつての名曲「夜の銀狐」をもじっています。Zorro gris de la noche~♪♪

| 哺乳類 | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://osada1.blog.fc2.com/tb.php/166-86de4da2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT